03-5466-9270

メールでのお問い合わせはこちら

NEWS & TOPICS

2021.03
緊急事態宣言が解除され、一応、当事務所も業務時間を通常に戻しましたが、東京も第四波が近づきつつあり、感染予防に努めたいと思います。事務所では、昨年3月から受付にアルコール消毒液を、また、会議室にはアクリル板を設置して業務しています。
2021.02
現在緊急事態宣言中であることから、業務開始時間を午前11時としております。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。このまま、新株ウィルスによる第4波がないことを願うばかりです。ところで、テニスの大阪なおみ選手が全米に続き、全豪オープンでも優勝しました。それにしも豪国の感染予防対策の徹底ぶりには感心しました。現在の日本政府や東京都の対策とは大違いで、全豪の何倍もの規模の五輪が開催できるのか、不安になります。安倍政権に続きいて菅政権も長男問題やNHKへの圧力など政治不信が募るばかりです。go to以外に経済対策がないことも疑問です。いずれにしても選挙のために強引に五輪を開催して、その結果、新株のウィルスが蔓延してワクチンも効かないなどという展開にだけはならないようにして欲しいものです。
2021.01
新年あけましておめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。本年も宜しくお願いします。1月8日から業務を始めますが、新年早々に二度目の緊急事態宣言が発出されそうな様相になりました。政府には、手洗いや自粛の要請ではなく、国民を守るための感染拡大予防策や医療体制充実対策も早急に講じて欲しいものです。
2020.12
本年は新型コロナの一年でしたが、その中、ご芳情厚くお礼申し上げます。来年もよろしくお願い致します。新型コロナがはやく終息して、来年が良い年であるよう祈念します。年末年始は12月29日から1月7日まで休みとなります。
2020.11
今年もあと1ヶ月余りになりました。新型コロナ感染であっと言う間の1年だったように思います。これから冬にかけて第三波も勢いを増して戸惑うばかりです。裁判所は、隔日開廷のため事件が進みません。依頼人の皆様には大変ご迷惑をお掛けしています。先日、法廷で次回期日の調整をしましたら、まだ11月なのに来年までは期日が入らないと言われました。国民の自粛と観光業のgo toだけでは新型コロナ対策としてよいにでしょうか。ワクチンも日本人が概ね接種できるようになるためには1年は掛かりそうなので、今年の冬が正念場だと思います。今ある危機を乗り越えるためには、国民の精神論や開発中の新型兵器に頼るだけでなく、レーダーのような索敵能力に優れた、既存のPCR検査機の拡充がやはり必要だと思います。政府には抜本的な、冬場の打開策を考えて欲しいものです。
2020.10
10月になり、すっかり寒くなってきました。新型コロナに対する治療法や対策が進み、重症化や死亡率が第1波の時より低くなったように思います。ただ、感染者数は減ってきていませんので、第三波が不安です。今後、無症状感染者対策が重要になってくると思いますが、政府は、ワクチン開発に賭けるだけでなく、既存の検査方法による現実的な対策をもっと進めたほうが良いのではないかと思います。
2020.09
夏も終わり、秋らしくなってきました。新型コロナの影響がこれからどうなるか、定かではない状況ですが、来月から業務時間を通常通り午前10時から午後5時30分に戻す予定です。今後もアクリル板やアルコール消毒液を設置して感染対策をしたいと思います。
2020.08
残暑見舞い申し上げます。今年の夏は今まで以上に熱い夏だったと思います。新型コロナ感染予防のため未だ時差出勤と時短業務を実施させて戴いており、皆様にはご迷惑をお掛けしております。ところで、新型コロナ感染拡大予防策に関して手詰まりとなっていた安部政権も首相の突然の辞任で改善されることを期待したいと思います。PCR検査がいつでも、誰でも、どこでもできるようになれば、経済活動は元に戻ると思いますので、次の政権では、はやく20万件できるシステムを構築して実現するようにしてほしいものです。テレビを見ていて、今の自民党にそれが可能か、時代の変化に対応できるのか、ここが分水嶺だと思いました。
2020.07
書中お見舞い申し上げます。再び、新型コロナの感染が拡大してきており、通常通りの業務が再開できません。現在、午前11時からの業務開始としております。また、裁判所も夏休みに入るためか、期日も先送りとなっています。梅雨明けも遅くなりそうで夏が待ち遠しいです。今年は、8月13日(木)から8月17日(月)まで夏季休暇となります。
2020.06
緊急事態宣言解除に伴って業務を再開しました。業務時間は、時差通勤のため午前11時からとなっています。本格的な秋の第3波に備えて、誰でも検査が受けられる医療体制作りが肝要だと思います。重症化させないためにも早期発見・早期治療が得策だと思います。その方が通常の社会・経済活動が保たれて休業要請による給付金よりもコストも抑えられ、重症者が少なければ医療崩壊も避けられると思います。第二次補正予算は、支給項目が多く医療対策が脆弱すぎると思います。ところで、黒川元検事長問題では、世論は、内閣が定年延長した検事長が賭け麻雀したことに注目していますが、それ以上に検事長クラスが新聞記者と仲良く麻雀するんだ、と思いました。重大事件では検察が情報をマスコミにリークしてマスコミが検察情報で世論を形成して有罪推定のまま裁判を優位に進めていました。日本の刑事司法を健全化するためにも、このようなリークシステムは廃止すべきと思います。
2020.05
新型コロナウイルス感染拡大のため4月下旬から業務をリモート対応とさせて戴いております。また、緊急事態宣言延長のため引き続きリモート対応を継続致しますが、感染状況を踏まえて5月下旬を目途に段階的に業務再開したいと思います。ご理解のほどよろしくお願いします。ところで、4月の緊急事態宣言後、1カ月経過しましたが、先手を打ったドイツやITを駆使した台湾、韓国等の対応は素晴らしいと思いました。日本は国民に求めるばかりで疲弊します。第2波に備えて法整備や保健所組織改革等問題点を解決して欲しいです。また、これからは定期的に海外から新たなウイルス感染が発生する蓋然性もあり、次は言い訳できないと思います。
2020.04
新型コロナウイルス感染症対策のために事務所の業務開始時間を午前11時に変更しております。また、スタッフも当番制となっており、連絡等が付きにくくなっており、ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご協力をお願いします。ところで、政府は、感染者がさらに増大するまで補償のない外出自粛要請で済ませようとしているのでしょうか。先手先手というより後手に聞こえるのですが。また、多かれ少なかれ民間は収入に影響を受けており、市民に一律に支給する方が漏れがなく確実だと思います。全国のポストにマスク2枚を郵便局員に配らせている場合ではないと思います。

熊谷章法律事務所 
〒150-0002  
東京都渋谷区渋谷1丁目11番3号
正栄ビル7階
TEL:03-5466-9270(代)  
FAX:03-5466-9271  
業務時間:月~金 午前10時~午後5時30分

PAGETOP